ブログ

blog

  • 2023-01

    • 2022-12

      • 2022-11

        • 2022-10

          • 2022-09

            • 2022-08

              • 2022-07

                • 2022-06

                  • 2022-05

                    • 2022-04

                      • 2022-03

                        • 2022-02

                          • 2022-01

                            • 2021-12

                              • 2021-11

                                • 2021-10

                                  • 2021-09

                                    • 2021-08

                                      • 2021-07

                                        • 2021-06

                                          • 2021-05

                                            • 2021-04

                                              • 2021-03

                                                低音の出し方
                                                2021/08/17
                                                今日は低音の出し方についてお話したいと思います。

                                                最近女性の生徒さんで、男性の曲を選んで練習する方が多くなったなと感じます。

                                                そこで躓くのが、低音です。

                                                響きのある豊かな低音を出すには、喉を十分に開けた状態で声を出すのが大切です。
                                                男性だと喉仏、女性だと喉にボコボコしたのがあるかと思います。それが下に移動すると自然に喉が空いてる状態になってます。(あくびをしてみると分かりますよ)

                                                そして胸に声を響かせます。胸に手を当てて確認してみてください。

                                                ビリビリと振動がきてるのが分かるハズ!その震え、共鳴が胸の響きになります。

                                                胸に声を響かせるだけで、出せなかった低い音も出しやすくなります。

                                                なんとなく声を出すのではなく、体の一部を意識したりイメージするだけでも声は変わります。

                                                低音が出しにくい方は是非挑戦してみてくださいね^ ^
                                                低音の出し方
                                                低音の出し方
                                                ネット予約はこちら!