ブログ

blog

  • 2022-05

    • 2022-04

      • 2022-03

        • 2022-02

          • 2022-01

            • 2021-12

              • 2021-11

                • 2021-10

                  • 2021-09

                    • 2021-08

                      • 2021-07

                        • 2021-06

                          • 2021-05

                            • 2021-04

                              • 2021-03

                                目線を上げよう(`・ω・´)
                                2021/08/27
                                今日は歌う時の目線について話したいと思います。

                                皆さんは歌う時に目線を気にしたことはありますか?

                                歌詞に釘付けになり、下を向いて歌っていませんか?

                                特に体験レッスンを受けに来る方、ほとんどが下を向いて歌っています。。。
                                (緊張もしてるよね)

                                もっと絶対声が出るのにもったいない!

                                目線は少し上を見る位で歌いましょう。この時、あごが上げ過ぎないように気をつけます。
                                更に姿勢を正して歌うと声の出方が違いますよ。

                                どうしても歌詞を見ながら歌いたい!っていう人は、譜面台を高くしたり、歌詞を書いた紙を壁などに、ちょっと高めの位置にに貼るとか。
                                工夫しながら歌ってみてくださいね。
                                目線を上げよう(`・ω・´)
                                目線を上げよう(`・ω・´)
                                歌う前にベストな状態にするには?
                                2021/08/23
                                オンラインレッスンを受けている生徒さんの中には…

                                私「今日声調子悪いね。風邪っぽい?」
                                生「いや、風邪はひいてないです」
                                私「じゃ朝何時に起きた?」
                                生「さっきまで寝てましたぁ」
                                私「∑(゚Д゚)」

                                そりゃあ喉も起きてないですよね。

                                声が起きるまで4〜5時間はかかると言われてます。

                                あと歌う前は満腹にし過ぎないようにしましょう。
                                お腹がいっぱいになると横隔膜のコントロールがしにくくなり、声も出しにくくなります。

                                ただ個人差はあるので、どういう時が自分にとって一番ベストなのかは研究して見つけてみてください^ ^
                                歌う前にベストな状態にするには?
                                歌う前にベストな状態にするには?
                                低音の出し方
                                2021/08/17
                                今日は低音の出し方についてお話したいと思います。

                                最近女性の生徒さんで、男性の曲を選んで練習する方が多くなったなと感じます。

                                そこで躓くのが、低音です。

                                響きのある豊かな低音を出すには、喉を十分に開けた状態で声を出すのが大切です。
                                男性だと喉仏、女性だと喉にボコボコしたのがあるかと思います。それが下に移動すると自然に喉が空いてる状態になってます。(あくびをしてみると分かりますよ)

                                そして胸に声を響かせます。胸に手を当てて確認してみてください。

                                ビリビリと振動がきてるのが分かるハズ!その震え、共鳴が胸の響きになります。

                                胸に声を響かせるだけで、出せなかった低い音も出しやすくなります。

                                なんとなく声を出すのではなく、体の一部を意識したりイメージするだけでも声は変わります。

                                低音が出しにくい方は是非挑戦してみてくださいね^ ^
                                低音の出し方
                                低音の出し方
                                お盆休みのお知らせ
                                2021/08/12
                                8月13日(金)〜8月16日(月)までをお盆休み期間とさせていただきます。

                                期間中、レッスンはお休みしますが、体験レッスンやレッスンの予約などのお問い合わせは受け付けております。

                                何卒、宜しくお願い致します^ ^
                                お盆休みのお知らせ
                                お盆休みのお知らせ
                                コロナ感染警戒レベル引き上げに係る対応について
                                2021/08/07
                                8月に入り、全国でも感染者の増加が続く中、上田市も感染警戒レベルが5に引き上げました。

                                当教室は、手指の消毒や室内の換気など、感染対策をしています。
                                御家庭でも手洗い・手指消毒の励行、マスクの着用、室内の換気等の基本的な感染防止策の 徹底をお願いします。
                                また、感染リスクの高い行動等(感染拡大地域との往来、大人数での 会食等)は控えていただくよう御協力をお願いします。

                                オリンピックでは日本選手の活躍が元気を届けてくれています。
                                苦しい時だからこそ、気持ちを上向きにして口角を上げて踏ん張りましょう!
                                コロナ感染警戒レベル引き上げに係る対応について
                                コロナ感染警戒レベル引き上げに係る対応について
                                レッスン中の飲み物
                                2021/08/03
                                毎日、暑いですね(^^;
                                レッスンしていると、喉も渇きます。

                                たまーに、「歌の練習するとき、何を飲めばいいですか?」と聞かれます。

                                お茶を持ってきて飲んでる方も多いですが、乾燥しやすいです。ウーロン茶は油を分解する作用があるみたいですよ。

                                ジュースは、喉に刺激を与えてしまい、痰が絡みやすくなってしまいます。

                                私はいつも常温の水をのんでレッスンをしています。

                                歌う前に飲んではいけない飲み物は「冷たい」飲み物です。 喉がスッキリして良いようなイメージがあるかもしれませんが、冷たい飲み物は身体を冷やしてしまい、喉を固くしてしまいます。 つまり、喉が締まってしまい、器官を狭くしてしまいます。

                                人それぞれですし、好みもあると思います。LAでゴスペルの講習に行った時、教えてくれる黒人の先生はコーラを飲んでいましたww

                                絶対にこれです!とは言えませんが、自分に合う飲み物を探してみるのも面白いですね^ ^
                                レッスン中の飲み物
                                レッスン中の飲み物
                                ネット予約はこちら!